高濃度水素水って何?普通の水と何が違うの?

高濃度水素水 コラム

最近、話題になっている高濃度水素水。

 

健康や美容に効果を発揮するということなの
ですが、一体どんなものなのでしょう。

 

こちらでは、高濃度水素水が一体どんなもの
なのか、そしてミネラルウォーターや普通の水と
どう違うのかを解説していきたいと思います。

 

 

高濃度水素水って何?

高濃度水素水 コラム

 

高濃度水素水とは、ミネラルウォーターや普通の
水に、高濃度の水素を混ぜた水のことです。

 

元々、水は水素を含んでいますが、健康や美容などへの効果
期待出来ることがわかり、より多くの水素を充填したんです。

 

その高い効果から、アスリートやモデルをはじめ、
多くの方から指示を得ています。

 

 

濃度って?

高濃度水素水 コラム

 

高濃度水素水は水に水素を充填させるわけ
ですが、それにも限界値(濃度)があります。

 

一般的には1.6ppmといわれていますので、これを
目安の数値として、最低でも水素濃度1.0ppm
以上のものを飲むことをおすすめします。

 

また、1.6ppm以上の水素を充填することは可能ですが、
容器を開けた途端に抜けていくものがほとんどです。

 

 

特徴

 

水素は宇宙一小さな分子と言われていますので、水に
充填したとしてもすぐに抜けてしまうことがあります。

 

高濃度水素水を選ぶ際には、機密性が高いとされる
アルミ製の容器のものや水素が逃げることを極力防ぐために、
飲み口が小さくなっているものを選ぶとよいでしょう。

 

また、一度開封したら早めに飲みきることが大切です。

 

高濃度水素水の特徴としては、見た目は普通のお水と変わり
ませんし、副作用の危険もありませんので、年齢を問わず、
どなたでもお飲みいただくことが出来ます

 

 

飲み方

 

高濃度水素水は携帯に便利なものや、自宅で
簡単に飲めるものなどさまざまな形で販売されています。
ご自分に合った飲み方を選ぶとよいかと思います。

 

 

アルミ缶ボトル

缶のボトルですので、携帯に便利で、どこでも
高濃度水素水が飲めるという利点があります。
アルミ缶は水素を通しにくい素材ですが、やはり一度開封して
しまうと水素はどんどん抜けていきますし、アルミパウチタイプ
と比べても、水素が抜ける速度は早いようです。

 

 

高濃度水素水ポット

最初からポットの中に、水素発生カートリッジが入っており、
その中にお水などを入れることで高濃度水素水を作ります。
自宅でも手軽に作れるのが利点ですが、作った
時はすぐに飲みきらなければいけません。

 

 

スティックタイプ

水の中へ、水素発生プラスチック製スティックを差す
だけで、高濃度水素水を作ることが出来ます。
大変便利ではありますが、繰り返しスティックを使用
しますので、メンテナンスや清掃の手間があります。

 

 

アルミパウチ

高濃度水素水 コラム

 

最近、最も多く見るタイプの容器です。アルミが水素を
通しにくいといったことから採用されることになりました。

 

例えば、一気に飲むことが出来なかった場合でも、
パウチの中の空気を極力だしてから蓋をすることで、
水素が抜けるのを防ぐことが出来ます。

 

 

ウォーターサーバー

高濃度水素水 コラム

 

据え置き型のものですから、ある程度のスペースが
必要であったり、レンタル料が発生してしまうことから、
一般家庭で使用されている方は少ないかもしれません。

 

人が多く集まるスポーツジムなどで使われていることが多いようです。

 

 

タブレットタイプ

水素を粉末したタブレットを水の中で溶かすことで
高濃度水素水を作ることができます。

 

 

家庭でも手軽に高濃度水素水を飲むことが出来、持ち運びを
考えたものから、本格的なものまで沢山の商品があります。